そんな父親でいたくない

いつだってそうだった
いいわけつけて
都合のいいように自分を正当化して

それでも許してくれる人とだけ関わって

他人を批判して
上からものを見て

なにもない自分を見つめるのがこわかった

ただこのままじゃいけないと何年か前から
気づいてはいたんだと思う

だけど自分をさらけだすのがこわくて
見つめようとすると痛くてつらくて

逃げ回ってはいいわけばかり考えてた

自分の敵はいつだって自分だった

自分にはなにもないのだ
何者でもないのだ

やっとそのことと向き合ってみようと
決心ができた

今年40になる

もう遅いとか
今さらとか
このままなんとか最後までとか

自分にストップをかけるのはいつだって自分だった

もうやめよう

腹の底からそう思った

かっこ悪すぎる

僕にはふたりの小さな子どもがいる

少なからず僕に憧れてるところがある
こんな僕にでもだ

でももう少し大きくなってきたら
化けの皮は簡単に剥がれてしまう

かっこ悪すぎる

そんな父親でいたくない

出発まであと549日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です