マダガスカル、イラカカのサファイア

アメリカにGIAという宝石学の教育機関、鑑別・鑑定機関、研究所がある

(Gemological Institute of Americaの略)

そのGIAがマダガスカルのサファイア鉱山を探査して作った動画を見つけた

サファイアはどんな風に採掘されているのか

1メートルにも満たない小さい穴を60メートルの深さまで掘り、そこから横穴を掘っていく

まるで巨大な蟻の巣

閉所恐怖症じゃなくても想像しただけで怖くなってしまう

しかも命綱の上げ下げは人力

その中で一日中コリコリとどこにあるかもわからないサファイアを探し丁寧に壁を削っていく

そんな風にして原石が掘り出されている

過酷な現場だとは思っていたけど実際に動画で見ると想像以上

出発まであと548日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です