原石からルースを作る

ここ最近

原石を切り出して削って磨くことに

たくさん時間を使ってる

 

原石から作る魅力は

形も大きさも自由に形を作れるのがいい

やりながらイメージができてくる感じも性に合ってる気がする

石が輝いてくる工程を自分で体感しながらやれるのが何より楽しい

割れた石も小さなルースに仕上げればいいし、思ってもみない形になるのも楽しいし、無駄がない感じもいい

 

原石を買い付ける時の見る目にも幅が出る

この石はどんなルースになりそうか

このまま使う方が魅力的なのか

ルースにしたほうが魅力が出るのか

作り手としての視点を感覚も養える

 

あとはどこまで自分でやって

どこは任せるのか

 

そこも大事なとこだ

 

出発まであと523日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です