石を調べる上で勉強しておきたい基礎知識「色について」

石を調べる上で勉強しておきたい基礎知識「色について」

大好きな石ラブラドライトを題材に調べてみた

ラブラドレッセンスと言われる光の仕組みは、構造色と呼ばれるものだということはなんとなく知っていた

じゃ構造色って?

そもそも色には「色素」と「構造色」の2種類の見え方がある

この世界にある色の大半は色素によるもので

構造色はごく一部

ラブラドライトはその中のひとつ

表面に細かい層のような構造があって、その層に光が当たった時に特定の色だけを反射させるようにうまく調整されてる状態

ラブラドライトの中でもその調整がされてないものはもともと色素を持たない石なので色は地味な灰色

うまく調整されている部分だけがラブラドレッセンスが見られるきれいなラブラドライトということになる

奇跡的な確率で起こった現象

出発まであと552日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です